• HOME
  • あじのとうふハンバーグ

あじのとうふハンバーグ

あじは頭と内臓を取り、水で洗って 尾と中骨を取りミンチ状態にする

(あじのたたきを包丁で細かくしても可能です)

絹豆腐半丁と生姜のすりおろした物を用意する

上記で用意したものと小麦粉大さじ1、しょうゆ小さじ2、葱少々を混ぜ合わせます


混ぜたものをハンバーグの大きさに整えます

フッ素樹脂加工のフライパンに油を引き中火で両面をこんがり焼きます

豆腐は消化吸収が抜群(胃腸にやさしい)


 大豆は消化のあまり良くない食物とされていますが、豆腐となった場合、その吸収率は極めて高く、92~98%が消化吸収されるとされてい ます。豆腐は、大豆の組織を十分壊し(磨砕)、タンパク質や脂肪等を一旦遊離させた上で、消化の悪い繊維質を除いて(おからに移行)もう一度固めたもので すから、消化吸収が良いのです。栄養的に優れているが消化のあまり良くない大豆を、消化吸収の良いように加工したのが豆腐といえます。そのため、一般の人 はもちろん、病人食・老人食・離乳食にも適しています。

材料

2人分

あじ 3~4匹
絹とうふ 半丁
生姜 1かけ
ねぎ 少々
小麦粉 大さじ1
しょうゆ 小さじ2
油 少々